知りたい!【引越し】

 

引越し方法を決める

 

引っ越し専門業者に依頼する

費用は掛かりますが、引っ越しのことは引っ越しのプロ『引っ越し専門業者』に依頼するのがもっとも安心です。

とくに賃貸住宅の場合には、傷をつけると『修繕費用』が掛かってしまいますが、引っ越し専門業者に依頼すれば

破損の心配がありません。

もしも、業者の方が傷をつけたり、万一の事があっても保険に加入している業者さんなら保証してもらえるので

その点も安心です。

引っ越しのプランによって、業者さんによってサービスや価格の違いがあるので、自分に最適なプランを探し、

何社かの業者に早めに見積もりを依頼しましょう。※見積もりの時に、保証制度はありますか?と事前の確認を。

                     

 無料訪問見積りでお米ひとめぼれ1kg700円相当プレゼント!                       

 地建の紹介でお電話いただくと料金もお得に!引越し準備グッズももらえちゃう!   

 通常のネットで見積もり依頼するよりも…お得な地建の法人割引  

 割引専用☎0120-968-697  ☎ 090-9285-8177  担当:高木さん 

      

          

          

安心・信頼の引越しは引越のアズマ

☎0120-33-5050 

  

 ■運送業者に依頼する

 新居が近距離なら、荷物の搬出・搬入だけを運送業者に依頼すれば引越し業者に依頼するよりも料金が割安になります。

休日や早朝・深夜、また地域や移動距離によって料金が異なるので、引越し業者と同様、複数の業者に早めに見積もり

を依頼しておきましょう。

 

■自力で引越しする

業者に依頼しなくても、レンタカーを使うなど自力で引越しすれば最も安く上げることができます。

初めて引越しする方には難しく手間の掛かる方法ですが、要領よくできるように引越し経験者や友人に助けを借りて行いましょう。

 

引越しの手続き  

→引越し前に必要な手続き 

◆退去手続き(賃貸の方)   

事前にお住まいの建物の貸主(管理会社)に解約する旨を予告する必要があります。弊社では1ヵ月前に解約届をご提出いただいております。
お持ちの契約書をご覧になり解約の手続きをして下さい。
お部屋の明渡し(立会い)の日程については、日時が集中する場合がありますので、あらかじめお伝えいただくと引越しがスムーズです。

 

◆住民票などの転出届
引越し先で新住所を登録する時に必要になる転出証明を受けるために、現在所管轄の役所で住民登録・国民年金・国民健康保険などの転出の手続きを行います。
 
◆原動機付自転車の廃車届
原動機付自転車を持っている場合、現住所管轄の役所で廃車手続きを行い、新住所の役所で新たに車両番号の交付を受ける必要があります。
 
◆住所変更を連絡
銀行・カード会社などの金融機関、ガス会社・電力会社・水道局などの重要な機関には早めに引越しの旨を連絡しておきましょう。
また、郵便局に転送届として連絡しておくと、旧住所に送られた郵便物を新住所に転送してもらえるようになります。
 
◆電話工事の予約
NTTに引越しの旨を連絡し、新居の電話線の引き込み工事の予約をしておきます。
 
 ◆粗大ごみの手配
●粗大ごみシールをコンビニで購入して自宅まで集荷してもらう方法【回収の予約を入れる】…熊本市内以外は清掃局へご確認を!
●管理している不動産会社へ処分してもらえるかを確認して、処分費用を支払う方法。
勝手に近所に捨てるのは違法行為で罰せられますのでご注意下さい。
 
引越し後に必要な手続き

◆転入届

新住所管轄の役所で転入の手続きを行います。手続きには引越し前に交付を受けた転出届が必要になります。
 
◆各種住所変更 
  
 運転免許証・銀行口座・クレジットカード・各種保険などの住所を変更します。
インターネットのプロバイダーやJAF、NHKなどの住所変更も忘れずに変更しましょう。

◆車両の変更・登録

引越しによって陸運支局の所轄が変わる場合には、自動車の変更登録の手続きを行います。
また、引越し前に廃車届けを出した原動機付自転車の車両交付を受けます。
 

 

 


熊本市中央区黒髪で創業40年の信頼と実績 熊本での住まい探し、賃貸管理はお任せ下さい。
あんしん実績 住まい探しのパートナー

ピースハウス・地建

〒860‐0862 熊本県熊本市中央区黒髪1丁目12-7 地建ビル1階【国道3号線沿い】

 TEL:096‐343‐7740    FAX:096-344-5044

営業時間:9:00~18:00 【日曜・祝祭日休業】(※臨時休業を除き )